宇多田ヒカル:吉高由里子主演「最愛」の主題歌担当 タイトル&音源はドラマ初回で解禁

10月スタートの連続ドラマ「最愛」の主題歌を担当する宇多田ヒカルさん(C)ソニー・ミュージックレーベルズ
1 / 1
10月スタートの連続ドラマ「最愛」の主題歌を担当する宇多田ヒカルさん(C)ソニー・ミュージックレーベルズ

 歌手の宇多田ヒカルさんが、10月にスタートする吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)の主題歌を担当することが9月17日、分かった。宇多田さんが歌う主題歌のタイトル、音源はドラマの第1話で解禁される。

 宇多田さんが同局のドラマで主題歌を担当するのは、1999年放送の「魔女の条件」、2002年放送の「First Love」、2017年放送の「ごめん、愛してる」に続き、4回目。金曜午後10時の「金曜ドラマ」では、初めてとなる。

 「最愛」の新井順子プロデューサーは「ドラマ映像に宇多田さんの音楽が重なり作品が完成したとき、唯一無二の世界観が生まれることは間違いありません。楽曲は、第1話放送時に初公開となります。どんな世界が生まれるのか、どうぞご期待ください!」とコメントを寄せている。

 ドラマは、女性実業家の真田梨央(吉高さん)、梨央の初恋相手で事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下洸平さん)、梨央の弁護士・加瀬賢一郎(井浦新さん)の姿を描くラブサスペンス。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る