西野七瀬:主演ドラマ「言霊荘」、キャストの唇浮かぶメインビジュアルに

10月9日スタートの連続ドラマ「言霊荘」のメインビジュアル=テレビ朝日提供
1 / 1
10月9日スタートの連続ドラマ「言霊荘」のメインビジュアル=テレビ朝日提供

 女優の西野七瀬さんが主演する、10月9日スタートの連続ドラマ「言霊荘(ことだまそう)」(テレビ朝日系、土曜午後11時)のメインビジュアルが公開された。西野さんや永山絢斗さん、斉藤由貴さんらキャストの顔と共に、黒いモヤのようなものを吐き出す唇が描かれた美しさと不気味さを感じさせるビジュアルとなっている。描かれた唇は、それぞれ西野さんらキャストたち本人の唇がモチーフになっているという。

 また、奥に描かれたマンションの壁には「助けたい」「約束したよね」「人の念は言葉によって作り出される」などの言葉が投影されており、ベランダには布で顔を覆われた女性らしき人影も見えるなど、気になる仕掛けが散りばめられている。

 ドラマは、テレビ朝日とABEMAの共同制作。とある女性限定マンション「レディスコート葉鳥」を舞台に、発した言葉が現実になるという怪奇現象に住人女性たちが次々とさいなまれていく……というホラー作品。西野さんはレディスコート葉鳥の7号室に住むことになる底辺“ViewTuber”の歌川言葉(ことは)を演じる。

 レディスコート葉鳥の住人役で、三吉彩花さん、中村ゆりかさん、堀田真由さん、森田望智(みさと)さん、石井杏奈さん、内田理央さんらが出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る