宇宙戦艦ヤマト2205:入場者特典にキャラ原画、メカ設定線画 補給母艦アスカ、戦闘空母ヒュウガも 「オールナイトニッポンGOLD」も放送

「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の「前章 -TAKE OFF-」の一場面(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2205製作委員会
1 / 20
「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の「前章 -TAKE OFF-」の一場面(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2205製作委員会

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの最新作「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の「前章 -TAKE OFF-」の入場者特典として複製キャラクター原画、メカ設定線画がプレゼントされることが分かった。ラジオ番組「オールナイトニッポンGOLD ~『宇宙戦艦ヤマト2205』新たなる旅立ちSP~」(ニッポン放送)が10月5日午後10時から放送されることも発表された。

 入場者特典は、10月8日からの第1週は古代進、アベルト・デスラー、加藤真琴&翼のキャラクター原画、同15日からの第2週は宇宙戦艦ヤマト(前方ふかん)、補給母艦アスカ、戦闘空母ヒュウガのメカ設定線画、同22日からの第3週は森雪、デーダー、土門竜介のキャラクター原画、同29日からの第4週は宇宙戦艦ヤマト(後方ふかん)、試製空間戦闘攻撃機コスモパイソン、ランベア重装備ユニット装備のメカ設定線画が、それぞれ配布される。

 「宇宙戦艦ヤマト」は1974年にテレビアニメ第1作が放送。「宇宙戦艦ヤマト2」「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」なども制作されてきた。第1作をリメークした「宇宙戦艦ヤマト2199」が2012~14年、「2199」の続編「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が2017~19年に劇場上映、テレビ放送された。

 「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」は、安田賢司さんが監督を務め、福井晴敏さんがシリーズ構成、脚本を担当。サテライトが制作する。全2章。

写真を見る全 20 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る