真犯人フラグ:隠された“23人目”は誰? ポスタービジュアル公開「怪しく見えたら、もうおしまい。」

10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」のポスタービジュアル=日本テレビ提供
1 / 2
10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」のポスタービジュアル=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演で、10月10日から2クールにわたって放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のポスタービジュアルが9月26日、公開された。「怪しく見えたら、もうおしまい。」というキャッチコピーと共に、西島さんら22人の出演者と、顔が隠された1人が写し出されている。

 ビジュアルで西島さん以外の22人の出演者は、人さし指を口元に立てて、秘密を抱えているかのようなポーズを取っている。一方、西島さんは何人もの顔が見えない人々から指を差されているという構図になっている。

 ドラマは、2019年に同枠で放送された人気ドラマ「あなたの番です」シリーズで企画・原案を手掛けた秋元康さんをはじめ、同シリーズのスタッフが再集結して制作する完全オリジナルのミステリー。妻と子供が失踪してしまったことがきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公・相良凌介(西島さん)の闘いを描く。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る