宇宙戦艦ヤマト:オリジナル小説「黎明篇 アクエリアス・アルゴリズム」発売 復活篇~完結編の間を描く

小説「宇宙戦艦ヤマト 黎明篇 アクエリアス・アルゴリズム」
1 / 7
小説「宇宙戦艦ヤマト 黎明篇 アクエリアス・アルゴリズム」

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの小説「宇宙戦艦ヤマト 黎明篇 アクエリアス・アルゴリズム」(KADOKAWA)が9月27日に発売された。1983年に公開された「宇宙戦艦ヤマト 完結編」から2009年に公開された「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の間を描く新作オフィシャルオリジナル小説で、第5回創元SF短編賞を受賞したSF作家の高島雄哉さんが執筆。「ヤマト」のエキスパートである 岡秀樹さん、西川伸司さん、umegrafixこと梅野隆児さんらが「アステロイド6」を結成し、ブレーンとしてサポートした。

 激戦の末、宇宙戦艦ヤマトがアクエリアスの海にごう沈してから12年、古代進たちが未知の敵に遭遇する……というストーリー。「水惑星アクエリアスと宇宙船艦ヤマト」の歴史が分かる年表や、 西川さんによるメカニックファイルなども収録された。

 価格は1485円。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る