佐久間由衣:大好物はカレー「2日に1回は食べている」 独自進化の大阪スパイスカレーに舌鼓

9月27日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演する佐久間由衣さん=ABC提供
1 / 3
9月27日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演する佐久間由衣さん=ABC提供

 女優の佐久間由衣さんが、9月27日放送のバラエティー番組「なるみ・岡村の過ぎるTV」(ABC、月曜午後11時17分)に出演。「いまハマっているのが、薬膳カレーやスパイス系のカレー」「2日に1回は食べている」というほどカレー好きな佐久間さんのため、独自進化し、いまや大阪名物としての地位を確立している「大阪スパイスカレー」を特集する。

 番組には、大阪スパイスカレー界で知らない人はいない“変態”3人が登場し、魅力を語る。「究極のカレーAWARD」の選考委員でブロガーのTAKさんが、大阪スパイスカレーの歴史をひもとくほか、「だし文化との融合」を遂げて誕生した“だしスパイスカレー”を紹介。

 2人目で登場するのは、情報誌「大阪スパイスカレー特集」で総監修などを務めるカレーライターのトミモトリエさん。「個性あふれ過ぎる大阪変態スパイスカレー」というテーマで5種類のカレーをピックアップ。イチオシの“変態カレー”がスタジオに登場すると、佐久間さんも「えっ!?」と驚きの声を上げる。

 最後は“業界一の変態”といわれる堕天使かっきーさん。自らカレー屋さんを営むかっきーさんのレパートリーは300種類近くあるといい、秋の食材をテーマにした“最先端の大阪スパイスカレー”を振る舞う。その味に佐久間さんは「グルーヴ感がすごい!」と驚く。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る