おいハンサム!!2:第7話 “千鶴”MEGUMIが風邪 “大森”浜野謙太、占い師を信じてワイルドに(前話のネタバレあり)

連続ドラマ「おいハンサム!!2」第7話の一場面(C)東海テレビ/日本映画放送
1 / 1
連続ドラマ「おいハンサム!!2」第7話の一場面(C)東海テレビ/日本映画放送

 吉田鋼太郎さん主演の連続ドラマ「おいハンサム!!2」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第7話が5月17日に放送される。

ウナギノボリ

 前話は……源太郎(吉田さん)は「娘たちよ、便利を求め過ぎてないか? 生活とは本来不便。生きることは本来困難なのだ。私は今日煮ようと思う」と宣言し、買ってきた黒豆を煮る。

 千鶴(MEGUMIさん)は「黒豆は水に漬けて戻してから煮ないと、味が染みないのよ」とやり方を教える。最低半日は漬ける、と言う千鶴に驚く源太郎。きれいな黒い色を出すために釘を入れることも知り、源太郎は「色々手間は掛かるが、これも風情というものか」と言う。

 第7話は……千鶴が風邪で源太郎と美香(武田玲奈さん)は“イソイソ”する。美香とシイナ(野波麻帆さん)は「無人島に一つ持っていくとしたら」で盛り上がる。

 占い師(光宗薫さん)を信じてワイルドになった大森(浜野謙太さん)は渡辺(太田莉菜さん)に見放されるが女性X(松田るかさん)にモテる。

水筒の行く先を推理する里香(佐久間由衣さん)の前にファミレスの爽やかな店員が立ちはだかる。

 由香(木南晴夏さん)と里香はユウジ(須藤蓮さん)を詰めるが……。

 原作は伊藤理佐さんのマンガ。2022年1~2月に放送された連続ドラマ「おいハンサム!!」の続編で、頑固オヤジの伊藤源太郎が、男を見る目がない娘3人のため奮闘する姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画