アメトーーク!:今夜は「世界体操祭り」 体操教室に通ったホリケンが熱弁 “ひねり王子”白井健三の名場面も

10月14日放送の「アメトーーク!」の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
10月14日放送の「アメトーーク!」の一場面=テレビ朝日提供

 多彩な趣味・嗜好(しこう)の芸人たちがさまざまな「くくり」で出演し、赤裸々トークを繰り広げる人気バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)。10月14日放送の今回は、10月18日に開幕する「世界体操選手権」を前に、体操競技好きの芸人たちが魅力を語る「世界体操祭り」が放送される。

 お笑いタレントの小籔千豊さん、土田晃之さん、狩野英孝さん、お笑いトリオ「ネプチューン」の堀内健さん、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也さんが登場。体操競技の知られざる楽しみ方や、選手たちの秘話を語る。

 体操教室に通っていたという堀内さんは、今年の東京五輪で個人総合優勝に輝いた日本の若きエース・橋本大輝選手について熱弁。橋本選手と内村航平選手との絆や、知られざるエピソードも明らかになる。

 山崎さんは、1964年の東京五輪から技がどう進化してきたのか、その歴史を貴重な映像と共に説明する。跳馬で自身の名を冠した最高難度の技を生んだ米倉英信選手、今年惜しまれながら引退した、“ひねり王子”こと白井健三さんらの映像が登場する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る