錆喰いビスコ:テレビアニメが2022年1月スタート 追加キャストに斎藤志郎、津田健次郎 電撃文庫の人気ラノベが原作

「錆喰いビスコ」のビジュアル(C)2021 瘤久保慎司/KADOKAWA/錆喰いビスコ製作委員会
1 / 16
「錆喰いビスコ」のビジュアル(C)2021 瘤久保慎司/KADOKAWA/錆喰いビスコ製作委員会

 電撃文庫(KADOKAWA)のライトノベルが原作のテレビアニメ「錆(さび)喰(く)いビスコ」が、2022年1月から放送されることが分かった。追加キャストも発表され、斎藤志郎さんが主人公・赤星ビスコの師匠のジャビ、津田健次郎さんが忌浜県知事の黒革をそれぞれ演じることも分かった。

 「錆喰いビスコ」は、瘤久保(こぶくぼ)慎司さんのライトノベル。最強のキノコ守り・赤星ビスコと美貌の少年医師・猫柳ミロが、死を運ぶ錆び風が吹き荒れる日本を舞台に、いかなる錆も溶かし健康を取り戻すという伝説の霊薬キノコ・錆喰いを求めて旅に出る……というストーリー。「このライトノベルがすごい!2019」(宝島社)で文庫部門の総合、新作の2部門で首位に選ばれたことも話題になった。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:碇谷敦▽副監督:又賀大介▽シリーズ構成・脚本:村井さだゆき▽キャラクターデザイン:浅利歩惟、碇谷敦▽総作画監督:浅利歩惟、井川典恵▽メインアニメーター:松原豊、河合桃子、豆塚あす香、竹知仁美▽動画監督:張逸暉▽美術監督:三宅昌和▽美術・クリーチャー設定:曽野由大▽色彩設計:千葉絵美▽特効監修:谷口久美子▽撮影監督:高木翼▽CGディレクター:三田邦彦▽編集:木村祥明/▽音楽:上田剛士(AA=)、椿山日南子▽音楽制作:フライングドッグ▽音響監督:小泉紀介▽アニメーション制作:OZ▽題字:蒼喬

 ◇キャスト(敬称略)

 赤星ビスコ:鈴木崚汰▽猫柳ミロ:花江夏樹▽猫柳パウー:近藤玲奈▽大茶釜チロル:富田美憂▽ジャビ:斎藤志郎▽黒革:津田健次郎

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る