片岡愛之助:松本幸四郎とのBL展開「楽しみ」 手と手を取り合ってラブラブ?

「吉例顔見世興行」の取材会に参加した片岡愛之助さん(左)と松本幸四郎さん
1 / 5
「吉例顔見世興行」の取材会に参加した片岡愛之助さん(左)と松本幸四郎さん

 歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと松本幸四郎さんが10月15日、大阪市内で開催された、京都・南座(京都市東山区)で公演される冬の京都の風物詩「吉例顔見世興行」の会見に参加。愛之助さんは、演目「蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)」で幸四郎さんとのボーイズラブ(BL)展開があると明かし、「楽しみにしていたいと思います」と語って報道陣を笑わせていた。

 愛之助さんは「蜘蛛絲梓弦」で五変化に挑戦。女形の傾城(けいせい)薄雲太夫も演じるが、「幸四郎さんと手と手を取ってラブラブする、ボーイズラブがある。幸四郎さんとラブシーン的な感じで、手と手を取り合って見つめ合うなんて久しぶりですね」と声を弾ませていた。一方、幸四郎さんは「別に僕と愛之助さんができている訳ではなく、芝居の上で手と手を取り合いたいなと思ってやっていました」と語っていた。

 「吉例顔見世興行」は、12月2~23日に南座で公演。三部制各2演目で行われ、幸四郎さん、愛之助さんが登場する「雁(かり)のたより」「蜘蛛絲梓弦」などを上演。チケットは11月10日午後10時から電話、ウェブで発売される。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る