SUPER RICH:“女社長”江口のりこに「いくらなんでもかっこよすぎ」 視聴者絶賛「抜群の安定感」「裏切らない」

連続ドラマ「SUPER RICH」第1話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「SUPER RICH」第1話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)第1話が、10月14日午後10時8分から放送された。江口のりこさん演じるベンチャー企業社長・氷河衛(ひょうがまもる)に、視聴者からは「女社長ルックの江口のりこさんいくらなんでもかっこよすぎ」「江口のりこ様ステキ」「ハマってる」と反響が上がった。

 本作は、幸せのカタチ=「スーパーリッチ」を追い求める主人公・衛の波瀾(はらん)万丈の半生を描くオリジナル作品。第1話では、電子書籍会社「スリースターブックス」の社長として働く衛は、優秀な女性起業家に贈られる「プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の大賞に輝くまでになっていた。

 ある日、衛は大学時代からの知り合いで共同CEOの一ノ瀬亮(戸次重幸さん)から、アプリ会社への出資を提案され推し進めるが、後に同社で問題が発覚。さらに、亮が自社のお金を持ち出して行方をくらまし、衛たちは危機に陥る……という展開だった。

 劇中では、整えた身なりでバリバリと仕事をこなしていた衛がピンチに見舞われ、すっぴん、ボサボサ頭のまま「お金を貸してください」と土下座する場面も登場。SNSでは「前半の金持ち社長の時の濃いお化粧も最後のお金がなくなった時のほぼすっぴんな感じもどっちも似合う江口さんすごすぎる」「すっぴんメークでの演技も良いね」と注目を集め、「江口のりこ様に引き込まれる」「抜群の安定感」「江口のりこさんのドラマは裏切らない」と絶賛コメントが並んだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る