相葉雅紀:主演ドラマで家事シーンたっぷり アジもさばく「相葉マナブやってきてよかった」

ドラマ「和田家の男たち」のリモート記者会見に出席した(左から)佐々木蔵之介さん、相葉雅紀さん、段田安則さん=テレビ朝日提供
1 / 1
ドラマ「和田家の男たち」のリモート記者会見に出席した(左から)佐々木蔵之介さん、相葉雅紀さん、段田安則さん=テレビ朝日提供

 相葉雅紀さんがこのほど、主演ドラマ「和田家の男たち」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)のリモート記者会見に出席。ドラマには、相葉さんが家事をするシーンがたくさん登場するといい、「(撮影現場で)アジをさばいてくださいって言われることもありまして。(自身の料理番組)『相葉マナブ』をやってきてよかったなと思いました」と話した。

 料理以外の家事のシーンについては、「今回、裁縫も練習しました。やったことがなかったので。おじいさんのボタンが取れているのを直すシーンがあるのですが、その練習とかをしました。いっぱいできるようになってきましたね」と振り返っていた。会見には、共演の佐々木蔵之介さん、段田安則さんも出席した。

 本作は、息子はネットニュース記者、父はテレビ局報道マン、祖父は新聞記者のマスコミ一家「和田家」を描くホームドラマ。「あのときキスしておけば」(同局系)などの大石静さんが脚本を手がけるオリジナル作品。10月22日にスタートする。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る