君と世界が終わる日に:シーズン3は来年2月25日から配信 竹内涼真「前作を超えるくらい、絶対に面白い物を」 新たな謎、新たな敵も

連続ドラマ「君と世界が終わる日に」のシーズン3に出演する(左から)竹内涼真さん、中条あやみさん(C)HJホールディングス
1 / 2
連続ドラマ「君と世界が終わる日に」のシーズン3に出演する(左から)竹内涼真さん、中条あやみさん(C)HJホールディングス

 日本テレビ系で今年1月期に放送され、動画配信サービス「Hulu(フールー)」でシーズン2が配信された連続ドラマ「君と世界が終わる日に」のシーズン3が、2022年2月25日にHuluで独占配信開始することが10月19日、分かった。主演の竹内涼真さんは「日本のドラマで3シーズンにわたって続編を作るということはなかなかできることではないので、一つの挑戦でもあると思いました」とコメント。「『前作を超えるくらい、絶対に面白い物を作る』ということをスタッフの皆さんと共有しています」と意気込んだ。撮影は10月下旬に始まるという。

 「君と世界が終わる日に」は、日本テレビとHuluの共同制作のゾンビドラマ。生きる屍=ゴーレムが出現した終末世界を舞台に、主人公の間宮響(竹内さん)と恋人の小笠原来美(中条あやみさん)たちが、生き残りを懸けて戦いに身を投じていく姿を描いたサバイバルラブストーリー。シーズン2のラストでは、ゴーレムウイルスに感染して響との子供を身ごもるなかで姿を消した来美と、彼女を探す旅に出ることを決意した響の姿が描かれたが、シーズン3ではその10カ月後の物語が展開。新たな謎、新たな敵が響たちの前に立ちはだかる。

 シーズン1、2の戦いを生き抜いた登場人物たちを演じる、レギュラーキャストの続投も決定した。響役の竹内さん、来美役の中条さんをはじめ、等々力比呂役の笠松将さん、柊木佳奈恵役の飯豊まりえさん、ユン・ジアン役の玄理さん、坪井役の小久保寿人さん、三原結月役の横溝菜帆さんが出演する。

 中条さんは「おなかの中の命と希望の家に残された命を守るため、一人で出て行くことを決めた来美は、ゴーレム化が進むなか、母親としてどう大切なものを守っていくのか。新しい場所でどうやって生き残っていくのか、また響と再び幸せな日々を送れるのか、来美も『きみセカ(君と世界が終わる日に)』もパワーアップした新たなストーリーを楽しんでいただけるとうれしいです」とアピールしている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る