松本潤:香川照之、杉咲花との3ショットシーン初公開 映画「99.9」 現場では“座長力”も発揮

映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」の場面写真(C)2021「99.9-THE MOVIE」製作委員会
1 / 1
映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」の場面写真(C)2021「99.9-THE MOVIE」製作委員会

 松本潤さん主演の映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」(木村ひさし監督、12月30日公開)から、深山大翔(松本さん)、佐田篤弘(香川照之さん)、河野穂乃果(杉咲花さん)のスリーショットの場面写真が10月19日、初公開された。書類を手にした深山、その書類を見てけげんな顔をする佐田、深山の様子をうかがう穂乃果の姿が収められている。

 松本さんは、深山たちが所属する斑目法律事務所のシーンで初日を迎えた。トレードマークの青いスーツ姿で現場に現れると、あたりを見回して「懐かしい!」と一言。佐田役の香川さん、穂乃果役の杉咲さんと3人そろっての撮影もこの日が初めてとなった。

 キャストは、リハーサルからアドリブを交えたりとそれぞれにせりふを膨らませ、本番では木村監督からカットがかかるまで息の合った掛け合いを披露。「(役者に)いかに気持ちよく演じてもらうかが大事」という木村監督は演技を制限せず、俳優陣からのアイデアも積極的に取り入れながら撮影を進めた。

 香川さんと杉咲さんはかつて親子役で共演経験があり、今回は約6年ぶりの再共演。香川さんは「成長したなあ」と目を細め、杉咲さんも「またご一緒できるのがすごくうれしい」と喜んだ。撮影の合間には松本さんがスタッフに声をかける座長らしい姿も披露。松本さんはドラマからのスタッフだけでなく、新たに参加するスタッフの名前も全て把握していたという。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちを描く物語。2016年、2018年にTBS系の日曜劇場枠(日曜午後9時)で連続ドラマが放送された。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る