乃木坂46齋藤飛鳥:「今日もしけた顔してんな~」と“悪態顔” 「脳内エンジェルズ」キャラクターバナー

ドラマ「脳内エンジェルズ」のキャラクターバナー (C)乃木坂46LLC/Y&N Brothers Inc.(C)allfuzInc./10ANTZ Inc.
1 / 1
ドラマ「脳内エンジェルズ」のキャラクターバナー (C)乃木坂46LLC/Y&N Brothers Inc.(C)allfuzInc./10ANTZ Inc.

 アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥さんが出演するドラマ「脳内エンジェルズ」のキャラクターバナーが10月20日、公開された。「今日もしけた顔してんな~。」というキャッチコピーと共に、齋藤さん演じる天使・エンジェル悪態の顔が写し出されている。

 「脳内エンジェルズ」は、スマートフォン向けアプリ「乃木恋~坂道の下で、あの日僕は恋をした~」で公開されているオリジナルドラマ。4人の天使が、恋に悩む人間の脳内で繰り広げる討論会を描く。齋藤さんのほか、遠藤さくらさん、星野みなみさん、山下美月さんも出演している。

 齋藤さんは、「(本作の)月田茂監督は何度もお世話になっている方だったので、和やかに撮影できました。今回の役のイメージがメンバーそれぞれに寄せて作り込まれていて、自分にハマりすぎているせりふや、今ではちょっと恥ずかしくなるような、昔の自分が言いそうなせりふもありました(笑い)」とコメント。

 「それもあって、撮影の間は思わず笑っちゃったシーンがよくありましたが、自分に寄せたキャラクターは1周回ってやりやすかったかもしれないです。『こういう時代も過去にはあったけど、今は通り過ぎた』という自覚もあるので、逆に『演じる』というスイッチが入りやすかったです」と話している。

 「今回の企画は『乃木恋』らしい恋愛っぽさを重点的に見せたというよりは、メンバーそれぞれの良さ、絡み、可愛らしさと共に、あまり見ることが多くない4人での会話が中心です。メンバー同士の目の合わせ方、空気感を楽しんでもらえるかなと思います。お楽しみに」と呼びかけている。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る