白い砂のアクアトープ:第16話「傷だらけの君にエールを」 ペンギン孵化で泊まり込み 知夢が隠していること

「白い砂のアクアトープ」の第16話「傷だらけの君にエールを」の一場面(C)project ティンガーラ
1 / 6
「白い砂のアクアトープ」の第16話「傷だらけの君にエールを」の一場面(C)project ティンガーラ

 「true tears」「SHIROBAKO」などのアニメ制作会社「P.A.WORKS」が手がけるオリジナルテレビアニメ「白い砂のアクアトープ」の第16話「傷だらけの君にエールを」が、10月21日からTOKYO MX、MBSほかで順次放送される。

 アクアリウム・ティンガーラは、ペンギンの卵の孵化(ふか)が近づき、宮沢風花たちペンギン担当の飼育員は泊まり込みで孵化を見守ることになる。しかし、南風原知夢だけは泊まりのシフトを免除される。海咲野くくるは、知夢だけ特別扱いされていることが納得できない。しかし、飼育部長の雅藍洞凡人から知夢が周囲に隠しているある事情を聞いてしまう。

 「白い砂のアクアトープ」は、沖縄県南城市の小さな水族館で館長代理を務めていた海咲野くくる、東京で夢を諦め行き場を失っていた少女・宮沢風花の絆や葛藤、成長が描かれる。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事