ルパン三世 PART6:第2話「探偵と悪党」 レイブンの謎、ルパンとホームズの因縁

「ルパン三世 PART6」の第2話「探偵と悪党」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV
1 / 10
「ルパン三世 PART6」の第2話「探偵と悪党」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」の新作テレビアニメ「ルパン三世 PART6」の第2話「探偵と悪党」が、10月23日深夜から日本テレビ系で順次放送される。

 ホームズと共に暮らす少女リリーは、ルパンの姿を見て気絶してしまう。ホームズは怒りをあらわにし、ルパンを見つけ出すと語気を荒げる。一方、秘密組織レイブンの隠し財宝につながるという絵を手に入れたルパンたちはアジトに戻り、絵を分析していた。レイブンは、第二次世界大戦後、英国政府を影から操ってきたとされる組織。メンバーなどは全て謎に包まれ、その実態は雲をつかむよう。レイブンの謎は、ルパンとホームズの因縁にも関係しているようだった。

 新作「PART6」は、ルパン三世をひもとく二つのキーワードがあり、1クール目のキーワードは「ミステリー」。メインエピソードとなる「ルパンVSホームズ」はロンドンが舞台で、英国政府を陰で操る謎の組織・レイブンが隠したお宝と、その手がかりとなる一枚の絵を狙うルパン三世の前に、探偵シャーロック・ホームズが現れる。ゲスト脚本家の押井守さん、辻真先さん、芦辺拓さん、樋口明雄さん、湊かなえさんによるオムニバスエピソードも描かれる。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る