顔だけ先生:第3話 2031年 10年ぶりの同窓会 “遠藤”神尾楓珠、“亀高”貫地谷しほりと結婚?

俳優の神尾楓珠さんが主演を務める連続ドラマ「顔だけ先生」の第3話のワンシーン=東海テレビ提供
1 / 4
俳優の神尾楓珠さんが主演を務める連続ドラマ「顔だけ先生」の第3話のワンシーン=東海テレビ提供

 俳優の神尾楓珠(ふうじゅ)さん主演の連続ドラマ「顔だけ先生」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第3話が10月23日に放送される。

 時は2031年。10年ぶりの同窓会で、サラリーマン、ユーチューバー、看護師、会社経営者、コックなどになった元2年B組生徒たちが教室へ。近況報告をする中、婚礼衣装に身を包んだ遠藤(神尾さん)と亀高(貫地谷しほりさん)が登場。教室内は静まる。

 遠藤は「僕たち結婚しました!」、亀高は「いや、あの、成り行きというか、たまたまタイミングが合ったというか」と報告する。そんな中、大輔(櫻井海音さん)が変わり果てた姿で教室に入ってきて……。

 ドラマは、ルックスは抜群だが、「好きなことに全集中」がモットーの“超自分至上主義者”の非常勤教師・遠藤一誠が、問題が山積みのとある高校でさまざまなトラブルを巻き起こす学園コメディー。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る