はんにゃ金田:撮休中のガールズバーで“局中法度”違反 “土方”岡田准一から切腹命じられる 「燃えよ剣」舞台あいさつ

映画「燃えよ剣」(原田眞人監督)の舞台あいさつに出席した金田哲さん
1 / 5
映画「燃えよ剣」(原田眞人監督)の舞台あいさつに出席した金田哲さん

 お笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲さんが10月22日、京都市内で行われた、映画「燃えよ剣」(原田眞人監督)の舞台あいさつに出席。本作で、新選組の八番隊組長・藤堂平助を演じている金田さんが、撮休で京都のガールズバーに行った翌日、土方歳三役の岡田准一さんから“切腹”を命じられたというエピソードを明かした。

 金田さんは「撮休に夜の京都でパトロールしていて、気が付いたらガールズバーにいまして」と振り返り、「翌日、メーク室で局長(鈴木亮平さん)から『昨日何していた』と聞かれ、『ガールズバーに行っていました』と言ったんです。それで現場に着いたら土方さんが来て、『藤堂さん、切腹です。局中法度で撮影中はガールズバーに行くべからず』と。隣にいた沖田くん(山田涼介さん)が『潔くいっちゃってください』と言っていました……」と語り、会場を沸かしていた。

 舞台あいさつには原田監督も出席。新選組誕生の地での舞台あいさつに、「京都のみなさんにどうしてもあいさつをしたかった。感無量です。やっと来れた」と感激していた。

 映画は、司馬遼太郎のベストセラー小説が原作。激動の幕末を舞台に、“史上最強”の剣客集団「新選組」と副長・土方歳三の姿を描く。

写真を見る全 5 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る