最愛:「包容力が半端ない」 優しい井浦新が話題 「裏がありそう」の声も

女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第2話のワンシーン(C)TBS
1 / 4
女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が、10月22日に放送された。あらゆる手段を使って梨央(吉高さん)をフォローし、守っている弁護士・加瀬賢一郎を演じる井浦新さんについて、視聴者からは「井浦新の包容力半端ない」「井浦新が優しすぎる~」などの声が上がった。

 第2話では、15年ぶりに再会した大輝(松下洸平さん)から任意同行を求められた梨央。取り調べに応じた梨央を心配した加瀬は、今後は一人で警察と会わないよう、梨央に約束させる。また、14年前の2007年、兄・政信(奥野瑛太さん)との対立など慣れない生活を送る梨央が、加瀬の支えによって何とか大学に通う様子も描かれた。さらに、加瀬が公園で読書をしてくつろぐシーンも登場した。

 SNSでは、「最愛の井浦新が尊い…」「井浦新が可愛いすぎる……それだけで見る価値がある」「加瀬さん最高やん」「公園でくつろぐ加瀬さんカッコよすぎない?」などのコメントのほか、「最愛の井浦さんは、優しいけど裏がありそう。案外黒幕だったりして……」「犯人は井浦新w 1番犯人じゃなさそうに誘導されているので怪しい」という意見も上がっていた。

 今作の新井順子プロデューサーが手がけた、2018年放送のドラマ「アンナチュラル」(同局系)では、恋人を殺された法医解剖医・中堂系を演じた井浦さん。謎めいたキャラクターで注目を集めていたが、SNSでは「井浦新さんすごいな。アンナチュラルと最愛、全くの別人に見える。人相からして違う人になってる」という声も上がっていた。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る