今週の「徹子の部屋」:佐久間良子、支えてくれた最愛の母が102歳で逝く 徹子の熱烈ラブコールで染谷将太が初登場

10月26日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」に出演する佐久間良子さん=テレビ朝日提供
1 / 1
10月26日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」に出演する佐久間良子さん=テレビ朝日提供

 10月25~29日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)のラインアップが発表された。25日は歌手でタレントのロザンナさん、26日は女優の佐久間良子さん、27日は男性ソプラノ歌手の岡本知高さん、28日は宇宙飛行士の野口聡一さん、29日は俳優の染谷将太さんが登場する。

 夫婦デュオの相方であり夫の“ヒデ”こと出門英さんが亡くなって、昨年で30年たったロザンナさん。番組では、ヒデとロザンナのデビュー曲「愛の奇跡」を聴きながら、2人の軌跡を振り返る。2人そろって番組に出演した40年前の貴重なトーク映像も紹介される。

 今年4月に、自身の女優生活を支えてくれたという最愛の母を102歳で亡くした佐久間さん。母はチャレンジ精神旺盛で、90歳になってから刺繍を始め、さまざまな物を刺してきたと偲ぶ。妹弟との形見分けの時には、一番好きだった母の刺繍をもらい、宝物として自宅に飾っていると話す。

 東京2020オリンピック閉会式での圧倒的な歌声も話題になった岡本さん。小学生の時に股関節の病気・ペルテス病にかかり、小学1~4年生までは自宅から片道3時間の養護施設で過ごしたと明かす。その養護施設への行き帰りの自動車の中で、母親と歌を歌って寂しさをまぎらわせたことが人生を決めた出来事だったと話す。

 約半年にわたる宇宙での任務を終え、今年5月に地球に帰還した野口さんは、「漆黒の闇」を目の当たりにしたなどと、今回の任務でのエピソードを語る。また、国際宇宙ステーション内での食事や朝の洗顔の様子などVTRを交えながら、一般的な行動が宇宙空間ではどうなるか、その生活ぶりを解説する。

 番組初出演の染谷さんの出演は、黒柳さんからの熱烈ラブコールで実現。黒柳さんとのトークで、高校生から戦国武将まで演じる実力派俳優の意外な一面が次々と明かされる。さらに、黒柳さんのリクエストに応えて、得意だという手品を披露する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る