ソニン:10年ぶり地上波連ドラレギュラー ワケありの“幸薄美人”に 松本潤主演「となりのチカラ」

2022年1月スタートの連続ドラマ「となりのチカラ」の出演者=テレビ朝日提供
1 / 1
2022年1月スタートの連続ドラマ「となりのチカラ」の出演者=テレビ朝日提供

 女優のソニンさんが、松本潤さん主演で2022年1月スタートの連続ドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)に出演することが10月25日、分かった。ソニンさんが地上波の連ドラにレギュラー出演するのは、2012年の「はつ恋」(NHK)以来、約10年ぶりとなる。

 「となりのチカラ」は、遊川和彦さんオリジナルの社会派ホームコメディー。思いやりと人間愛にあふれていながらも、何をしても中途半端な主人公・中越チカラ(松本さん)が、問題を抱えたマンションの住人たちの悩みを解決していく姿を描く。

 ソニンさんは、チカラが暮らす部屋の真下に住むマリアを演じる。幸薄そうな美人で、夜な夜な複数の男性が頻繁に部屋に出入りしている、という役どころだ。

 併せて、小澤征悦さん、映美くららさん、清水尋也さん、浅野和之さん、風吹ジュンさんの出演も発表された。小澤さんと映美さんはチカラの部屋の隣に住む夫婦・木次学と木次達代、清水さんは凶悪少年犯罪事件の真犯人「少年A」だとうわさされる美しい青年・上条知樹、浅野さんは一見人当たりがいいがどこか笑顔がうそっぽいマンションの管理人・星譲、風吹さんはチカラの部屋の真上に高校生の孫と2人で住む柏木清江を演じる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る