岡崎体育:1月期「DCU」で日曜劇場初出演 潜水士役で17キロの減量&短髪にイメチェン

2022年1月期放送の連続ドラマ「DCU」に出演する岡崎体育さん(C)TBS
1 / 2
2022年1月期放送の連続ドラマ「DCU」に出演する岡崎体育さん(C)TBS

 ミュージシャンの岡崎体育さんが、2022年1月期にTBSの「日曜劇場」(日曜午後9時)枠で放送される連続ドラマ「DCU」に出演することが分かった。「MIU404」(同、2020年)はじめ、数々のドラマに出演している岡崎さんだが、日曜劇場への出演は初めて。潜水士役を演じるにあたり、ダイビングのライセンスを取得し、さらに17キロの減量、短髪にして撮影に臨んだ。

 ドラマは、TBSが海外の大手制作会社であるケシェット・インターナショナル、ファセット4メディアと共同制作するオリジナル作。阿部寛さんの主演で、水中で起こった事件や事故の捜査に特化した架空の組織「DCU(潜水特殊捜査隊)」を描く。

 岡崎さんは「DCU」メンバーの森田七雄(ななお)を演じる。森田はお調子者で、冗談を言って場を和ませるDCUのムードメーカー的存在。潜水能力も高く、波や風への知識も豊富で、水中ドローンなどメカの操作にも長けているという、能力の高い人物だ。

 岡崎さんは「普段はミュージシャンとして活動しているのですが、一流の俳優さんたちと共演しても物おじせずに自分の味を出せるように頑張ります! 歌手としてのステージ度胸や集中力をこのドラマでも発揮できたらいいなと思います」とコメント。続けて、「やっぱり歌手なので、(僕は)声が良いですね。僕の“美ボイス”で視聴者の皆様をメロメロにできると思いますよ」とアピールした。

 伊與田英徳プロデューサーは起用理由について、「面白い歌を歌う方がいるな、というのが岡崎体育さんのファーストインプレッションです。今回の企画を詰めていくうちに、少し体格が良くて運動神経が良くてお芝居のできる方はいないかなと思ったときに、ピンときたんです。その後、ダイビング練習の時に、体幹がブレずにしっかり泳いでいらっしゃる姿を見て、いけると思いました」と明かした。

 また、「顔合わせの時、海外のプロデューサーの方がリモートで参加されていたんですが、(岡崎さんが)いきなり英語であいさつを始めた時は驚きました。お世辞にもうまい英語とは言えませんでしたが、たどたどしいながらも思いが詰まった頼もしいあいさつでした。その場の空気を一瞬の内に自分のものにして、海外のプロデューサーにも思いが届いたと思います。岡崎体育さんにはそんな不思議な魅力があります。これからドラマの中でどんなお芝居をされていくのか、今から楽しみです」と期待を込めていた。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る