SUPER RICH:第3話 新星「スリースターブックス」始動! “優”赤楚衛二も加入? 松田美由紀がゲスト出演

連続ドラマ「SUPER RICH」第3話の場面写真(C)フジテレビ
1 / 10
連続ドラマ「SUPER RICH」第3話の場面写真(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第3話が10月28日に放送される。伝説のマンガ家・北別府Kこと北別府恵子役で、松田美由紀さんがゲスト出演する。

 氷河衛(江口さん)はオフィスを引き払い、古い一軒家を借りて新生「スリースターブックス」を始めた。従業員で残ったのは宮村空(町田啓太さん)や今吉零子(中村ゆりさん)ら役員と、電子書籍編集部の碇健二(古田新太さん)、鬼頭流星(嘉島陸さん)と田中リリカ(志田未来さん)らインターン3人。なぜか春野優(赤楚衛二さん)までついて来る。

 衛は初仕事として「ビッグバン作戦」を提案する。新人作家を自社で発掘するため、マンガコンクールを開催。最近作品を発表していないマンガ家や、まだ電子書籍化していない作家への仕事依頼もするという。

 衛は、有名だが10年間鳴かず飛ばずの北別府Kに目星を付けて彼女と会いに出かける。
 
 衛が外出中、ある男性が会社を訪ねて来る。投資家を名乗り、今吉らにある提案を持ち掛けて……。

 ドラマは、幸せのカタチ=「スーパーリッチ」を追い求める主人公・衛の波瀾(はらん)万丈の半生を描くオリジナル作品。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事