戸松遥:「SAO」「USJ」コラボ熱望 大阪で舞台あいさつ

劇場版アニメ「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」大阪舞台あいさつに登壇した戸松遥さん(左)と松岡禎丞さん
1 / 3
劇場版アニメ「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」大阪舞台あいさつに登壇した戸松遥さん(左)と松岡禎丞さん

 川原礫(れき)さんの人気ライトノベル「ソードアート・オンライン(SAO)」シリーズの「ソードアート・オンライン プログレッシブ」が原作の新作劇場版アニメ「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」(河野亜矢子監督)の公開記念舞台あいさつが11月6日、大阪市内で行われ、声優の戸松遥さんと松岡禎丞さんが登場した。大阪での舞台あいさつということもあり、戸松さんは「SAOとUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のコラボ、いつかないですかね?」と熱望した。

 戸松さんは、プライベートで大阪旅行に来たことがあるといい「2年くらい前に『ザ・フライング・ダイナソー』に乗ったんです。USJで『スーパー・ニンテンドー・ワールド』に行きたいな」と笑顔で話した。松岡さんは、USJに行ったことがないそうで「コースター系は好きなんです。『楽しいんだろうな』って頭の中でダイナソーを想像しました」と語っていた。

 「SAO」は、脳と仮想空間を直結する機器によってバーチャルリアリティーが実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件を描いている。原作のシリーズ累計発行部数は2600万部以上。新作劇場版はアスナがゲーム「ソードアート・オンライン」に参加することになった経緯、強くなるまでの道のりが描かれる。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る