ドラえもん:劇場版アニメ最新作「のび太の宇宙小戦争 2021」が2022年3月4日公開 ゲスト声優に香川照之、松岡茉優

劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」に声優として出演する香川照之さん(左)と松岡茉優さん(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2021
1 / 7
劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」に声優として出演する香川照之さん(左)と松岡茉優さん(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2021

 人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の41作目となる劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021」(山口晋監督)が、2022年3月4日に公開されることが分かった。同作は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、予定していた3月5日の公開を延期していた。ゲスト声優として俳優の香川照之さん、女優の松岡茉優さんが出演することも発表された。香川さんはクーデターを起こし大統領・パピの命を狙うピリカ星の独裁者のギルモア、松岡さんは劇場版オリジナルキャラクターで、パピの姉・ピイナをそれぞれ演じる。

 香川さんは、「50年という伝統ある作品に参加させていただき、とてもありがたく思います。オファーのお話には二つ返事で『挑戦したいです!』とお答えしました」とコメント。松岡さんは「子役時代には泣かなくてはいけない撮影でどうしても涙が出ない時、ドラえもんの数ある感動的なシーンを思い浮かべて涙を呼び込んでいたこともあります」とエピソードを語っている。

 1985年公開の「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争」が11月23日~12月2日の期間限定でリバイバル上映されることも発表された。

 劇場版最新作は、1985年に公開された「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争」のリメークで、新たな脚本でアニメ化。宇宙船が3DCGで描かれるなど、「STAND BY ME ドラえもん」などの白組協力の下、さまざまな進化を遂げるという。

 「超劇場版ケロロ軍曹3ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」の監督で、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」で演出を担当した山口さんが監督を務め、「交響詩篇エウレカセブン」などの佐藤大さんが脚本を手掛ける。4人組バンド「Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)」が主題歌「Universe」を担当する。

 ◇香川照之さんのコメント全文

 50年という長い年月、幅広い年齢層の方から支持を得ていて、伝統のある作品に参加させていただき、とてもありがたく思います。オファーのお話があったときは、二つ返事で「挑戦したいです!」とお戻しさせていただき、一生懸命演じました! 今作の脚本を読んでみて、やはり「ドラえもん」はどこをとっても面白いなと感じました。ヒーロー感満載で、夢があって、友情の大切さを感じる作品になっていると思います。ぜひ劇場で応援していただければと思います。

 ◇松岡茉優さんのコメント

 子どもの頃からそばにあった「ドラえもん」に参加することができて、とてもうれしいです。お話しをいただいた時は、大人なのに「やったー!」と声を出してしまいました。子役時代には泣かなくてはいけない撮影でどうしても涙が出ない時、ドラえもんの数ある感動的なシーンを思い浮かべて涙を呼び込んでいたこともあります。今回演じさせていただいた“ピイナ”は、原作にはない新しいキャラクターなのですが、底知れない優しさと強さを持ち合わせている、とっても魅力的なキャラクターです。ドキドキハラハラの物語ももちろんですが、心に残るすてきな言葉が作中にたくさんちりばめられているので、温かい気持ちになってもらえると思います。私も勇気をもらいました。お子さんももちろん、大人の方も、映画館で待ってます!

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る