仮面ライダーセイバー:続編「深罪の三重奏」1月28日に上映決定 ファンタジック本屋かみやま炎上 予告も

「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏」のメインビジュアル(C)2022 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 1
「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏」のメインビジュアル(C)2022 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 8月に放送が終了した特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」の続編として、映画館上映とパッケージで展開される東映のレーベル「Vシネクスト」から発表される「仮面ライダーセイバー 深罪(シンザイ)の三重奏(トリオ)」の上映日が、2022年1月28日に決定したことが分かった。メインビジュアル、予告、主題歌も発表された。

 メインビジュアルには、セイバー/神山飛羽真(内藤秀一郎さん)、ブレイズ/新堂倫太郎(山口貴也さん)、エスパーダ/富加宮賢人(青木瞭さん)の3人が決意の眼差しを向ける姿と、その背後にセイバー、ブレイズ、エスパーダ アラビアーナナイト、ファルシオン アメイジングセイレーンが描かれた。また「正義は罪なのか。これは、剣士たちに課せられた深き罪の物語。」とのコピーがあしらわれた。

 予告は約1分20秒の映像で、「テレビシリーズから8年。世界を救った剣士たちが消えた」というナレーションから始まる。そして、「お前たちの戦いで犠牲になった多くの者たちのために、剣士たちすべてを消す」と飛羽真や賢人に襲いかかるファルシオン アメイジングセイレーンの姿や、「ファンタジック本屋かみやま」が炎上する様子が収められている。

 主題歌は、レギュラーキャストの内藤さん、山口さん、青木さん、川津明日香さんの4人が担当する。曲名は「Bittersweet」。主題歌CDは、5月11日発売の「仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏」ブルーレイディスク(BD)&DVDの初回限定版に封入特典として付く。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る