二月の勝者:第5話 中学受験の天王山、夏期講習スタート! “島津”羽村仁成が行方不明 遠藤久美子&金子貴俊がゲスト出演

連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第5話の場面写真=日本テレビ提供
1 / 10
連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第5話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の柳楽優弥さん主演の連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系、土曜午後10時)第5話が11月13日に放送される。遠藤久美子さんと金子貴俊さんがゲスト出演する。

 夏。「桜花ゼミナール」吉祥寺校では、中学受験の天王山と言われる夏期講習が始まる。Ω(オメガ)クラスの生徒・島津順(羽村仁成さん)の両親は教育熱心で、特に父・弘(金子さん)は日ごろから桜花のカリキュラムを否定し、自己流の勉強方法を順に押し付けていた。

 ある日、順に実際の入試問題を解かせた弘は、半分もできていない結果に激怒。母・優子(遠藤さん)にも怒りを向ける様子に、順はすっかりおびえる。

 翌日、順の弁当を届けに桜花を訪れた優子だが、順は塾には来ていない。行方は分からないという。すぐ順を捜しに行こうとする佐倉麻衣(井上真央さん)だが、黒木蔵人(柳楽さん)によると既に捜しに出た人物がいるといい……。

 原作はマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の高瀬志帆さんの同名マンガ。「中学受験は課金ゲーム」という過激な考えを持つ塾講師・黒木が、現代社会のさまざまな問題に切り込みながら、中学受験に挑む子供たちを成功に導く姿を描く。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事