GENERATIONS片寄涼太:中務裕太と地元・大阪で凱旋舞台あいさつ 紅白3年連続出場を報告「心を込めて頑張ります」

オムニバス映画「昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-」の大阪舞台あいさつに登場した片寄涼太さん(右)と中務裕太さん
1 / 8
オムニバス映画「昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-」の大阪舞台あいさつに登場した片寄涼太さん(右)と中務裕太さん

 ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんと中務裕太さんが11月19日、TOHOシネマズ セブンパーク天美(大阪府松原市)で開催された、オムニバス映画「昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-」(11月26日公開)の舞台あいさつに登場。大阪出身の2人は“凱旋”を果たした格好で、「お帰り」といったボードを掲げたファンたちに「ありがとうございます」と感謝の言葉を述べていた。

 大みそかに放送される「第72回NHK紅白歌合戦」への3年連続出場も決まり、片寄さんは「たまたま今日、紅白出場のニュースが発表され、これもご縁。皆さんの顔を見ながら、報告できてうれしいです。心を込めて頑張りたいと思います」と意気込み、中務さんは「今日やっと発表できてうれしいです。LDHを背負って頑張りたいと思います」と語っていた。

 2人とも大阪には仕事で度々来ているというが、中務さんは「早くプライベートで帰ってきたいですね(笑い)。おかんに会って、じいちゃん、ばあちゃんをうまい飯に連れて行きたいです」とコメント。片寄さんは「ユニバで新しいものができたみたいなので、行ってみたいです」と話していた。

 「昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-」は、詩と音楽、映像を一つに融合するプロジェクト第4弾。片寄さんは「COYOTE(コヨーテ)」、中務さんは「怪談 満月蛤坂」で主演を務める。

写真を見る全 8 枚

映画 最新記事