明日のゼンカイジャー:第36カイ「ビックリどっきり大ユーカイ!」 ギアトリンガー“びよーん”とおかしくなる?

「機界戦隊ゼンカイジャー」第36カイ「ビックリどっきり大ユーカイ!」の一場面(C)2021 テレビ朝日・東映AG・東映
1 / 2
「機界戦隊ゼンカイジャー」第36カイ「ビックリどっきり大ユーカイ!」の一場面(C)2021 テレビ朝日・東映AG・東映

 スーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)第36カイ「ビックリどっきり大ユーカイ!」が11月21日に放送される。

 ハカイザーの正体は、介人(駒木根葵汰さん)の父・功(川岡大次郎さん)だった。介人は、ツーカイザー/ゾックス(増子敦貴さん)にも事情を話し、ハカイザーが出現したら倒さず連れて帰る、と決意する。

 そんな中、ビックリバコワルドが出現。介人たちゼンカイジャーが応戦するが、ビックリバコワルドの攻撃を受けると、ギアトリンガーの蓋(ふた)が開き、びよーんと“変なもの”が飛び出してくる。ゼンカイジャーをビックリさせた隙(すき)に逃げようとしたビックリバコワルドを、ゾックスたちが捕まえるが……。

 「機界戦隊ゼンカイジャー」は、スーパー戦隊シリーズの第45作。この世にあまた存在する「並行世界」をすべて消し去ってしまおうとする悪の王朝・トジテンドに、“全力全開”で立ち向かっていくヒーロー・ゼンカイザー/五色田介人と、その仲間のロボヒーローの“機械生命体”キカイノイドたちの活躍を描く。

 キカイノイドのジュランの声を浅沼晋太郎さん、同じくガオーンを梶裕貴さん、マジーヌを宮本侑芽さん、ブルーンを佐藤拓也さんがそれぞれ演じている。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る