Sexy Zone:デビュー10周年で「GINGER」表紙に初登場 メンバーが語る「新たな道」 互いの変化、心の内も

「GINGER」2022年1月号のSpecial Editionの表紙を飾ったSexy Zone
1 / 2
「GINGER」2022年1月号のSpecial Editionの表紙を飾ったSexy Zone

 人気グループ「Sexy Zone」が、11月22日に発売された女性ファッション誌「GINGER(ジンジャー)」(幻冬舎)2022年1月号のSpecial Editionの表紙を飾った。同グループが同誌の表紙に登場するのは初めて。誌面では、16日にデビュー10周年を迎えたSexy Zoneのメンバーがインタビューで「新たな道」について語った。

 インタビューの柱は、自分のことや仲間たちとのつながりについて「伝えたい」こと。「伝えたい『僕』のこと」について、佐藤勝利さんが「目の前にお客さんがいないと逆に緊張します」▽松島聡さんが「やりたいことが明確になった、 2021年」▽中島健人さんが「グループとソロの顔は全然違うとよく言われます」▽菊池風磨さんが「バラエティーもライブも素の自分で挑んでいます」と話した。

 また「伝えたい『僕たち』のこと」では、メンバーが欲しいもの、ハマっていることや、 メンバーとの関係性について、さらに「伝えたい『お互い』のこと」では、10年間活動を共にしてきたからこそ分かる変化や心の内を告白。「伝えたい『Sexy Zone』のこと」ではこの先描きたい未来について明かした。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る