King & Prince永瀬廉:“ベストジーニスト”初受賞「人生の中で一番うれしい瞬間」 国宝級イケメンに続く“殿堂入り”目指す

「第38回ベストジーニスト2021」に選出され発表会に出席した永瀬廉さん
1 / 9
「第38回ベストジーニスト2021」に選出され発表会に出席した永瀬廉さん

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが、「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ、第38回「ベストジーニスト2021」(日本ジーンズ協議会主催)の一般選出部門「男性部門」で選ばれ11月25日、東京都内で行われた発表会に出席した。永瀬さんは、女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)の名物企画「ViViの国宝級イケメンランキング」 で“殿堂入り”したことを踏まえ、「“顔の方”は殿堂入りさせてもらったので、ジーニストとしても殿堂入りできるように、頑張っていきたいなと思います」と意気込みを明かした。

 永瀬さんは、「“殿堂入りアイドル”みたいな意味でも、今後もデニムをはき続けて、たくさんの方々から納得いただけるように、ベストジーニスト賞を来年も、再来年も目指していきたいと思います」とコメント。「本日はこのような素晴らしい賞をいただけて本当にうれしいです。デニム、ジーンズ好きの僕としては、人生の中で一番うれしい瞬間です。本当に光栄です。ありがとうございます!」と感謝した。

 一般選出部門は、ランダムに選ばれた10~50代の2000人から「最もジーンズが似合う芸能人」を聞き取り、候補者を選定。一般投票をインターネットで実施して、候補者の中から男女上位1人をそれぞれ決定する。「女性部門」では、女優の新木優子さん、主催者が選考した「協議会選出部門」では、声優の林原めぐみさん、お笑いタレントの東野幸治さんが選出された。

 ベストジーニストは、ジーンズを着る楽しさなどを広く知らせるため1984年から開催。過去に木村拓哉さん、亀梨和也さん、草なぎ剛さん、浜崎あゆみさん、倖田來未さんが「一般選出部門」を5回受賞し、「永久ベストジーニスト」として殿堂入りした。2013年度からは3回の受賞で殿堂入りすることに変更され、相葉雅紀さん、ローラさん、藤ケ谷太輔さんも「永久ベストジーニスト」に名を連ねている。

写真を見る全 9 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る