岡村孝子:くじけそうになった闘病の日々 母と娘、ファンが支えに 明日の「徹子の部屋」

11月26日放送の「徹子の部屋」に出演する岡村孝子さん=テレビ朝日提供
1 / 3
11月26日放送の「徹子の部屋」に出演する岡村孝子さん=テレビ朝日提供

 シンガー・ソングライターの岡村孝子さんが、11月26日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。岡村さんが同番組に出演するのは初めて。約2年前に公表した急性白血病の闘病の日々を明かす。

 家族旅行中、足が上がらず「おかしい?」と違和感を感じ、たまたま予定を入れていた消化器系の健康診断で「白血球の数値に異常がある」と判明。検査の結果、急性白血病を宣告されたという岡村さん。

 大学生の一人娘を持つシングルマザー。「50代で死ぬわけにはいかない」と思いつつも、闘病のつらさで何度もくじけかけた。そんなとき、前向きな気持ちにさせてくれたのが、同居している母と娘だったという。

 また、多くのファンが支えてくれたことで、励みとなって病気に向き合えた、とも。今年9月の復帰コンサートでは涙、涙だったと話す。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る