カリー・ウェブ:メジャー7勝の“レジェンド” 「LPGA 2022 最終予選会」出場の渋野日向子選手、古江彩佳選手に「有利だと思います」

(上段左から)LPGAで活躍する畑岡奈紗選手、笹生優花選手(下段左から)「LPGA 2022 最終予選会」に参加する渋野日向子選手、古江彩佳選手/Getty Images
1 / 5
(上段左から)LPGAで活躍する畑岡奈紗選手、笹生優花選手(下段左から)「LPGA 2022 最終予選会」に参加する渋野日向子選手、古江彩佳選手/Getty Images

 「LPGA女子ゴルフツアー」の2022年のシーズンの出場権を懸け、米アラバマ州で12月2日(日本時間)に開幕する「LPGA 2022 最終予選会」に出場する渋野日向子選手、古江彩佳選手について、ツアー通算41勝、メジャー7勝の記録を持つ「WOWOW LPGA 女子ゴルフツアー アンバサダー」のカリー・ウェブさんがコメントを寄せた。すでにLPGAで活躍する畑岡奈紗選手、笹生優花選手についても、ウェブさんは“レジェンド”ならではの視点で語った。

 --日本の若い選手たちがLPGAツアーに挑戦することについて、どう思われますか?

 多くの日本の若い選手がLPGAでプレーすることを希望して、Qシリーズ(最終予選会)に参加していることは素晴らしいことだと思います。何年も前から日本の若い選手には素晴らしい選手がたくさんいますから、その数が増えて、ツアーで成功している姿を見るのは楽しみです。

 --今年は渋野選手と古江選手が、LPGAのツーメンバーになるためにQシリーズで8日間プレーしますが、予選会を通ることは、どれほど難しいことなのでしょうか?

 日向子と彩佳にとって、JLPGA(日本ツアー)で毎週のようにプレーしてきた経験が非常に大きなアドバンテージになると思います。彼女たちは、世界や日本の大きな大会で優勝しており、Qシリーズが8ラウンドとなったことが、そのような(経験豊富な)選手たちに有利になると思うからです。私がQスクールに出場していた頃は4ラウンドだけだったので、誰もが良い週を過ごせましたが、(8ラウンドともなると)良い週を2回も過ごせるでしょうか? 毎週、毎週、プレーすることに慣れている選手は、そのことを理解していると思いますよ。そして、その2週間の間に、少し休む時間があるのです。彼女たちが本当に理解すべきは、8ラウンド全てで60台のスコアを出す必要はないということなんです。もちろん、それができればツアーへの出場権を確実に手に入れられますが、8ラウンドはもちろん、4ラウンドのゴルフの波や流れを経験して理解していることは、彼女たちにとって有利だと思いますよ。

 --Qシリーズへ向けて、渋野選手へのアドバイスはありますか?

 日向子へのアドバイスとしては、彼女がLPGAで戦いたい気持ちはよく分かりますが、自分にプレッシャーをかけすぎないようにすることですね。彼女は明らかにLPGAで活躍するだけの実力を持ついい選手だと思いますし、全英AIG女子オープンの優勝者であることを忘れてはいけません。彼女は良い選手だと(世間に)知れ渡っているので、すでにほかの多くの選手よりも精神的に優位に立っています。だからこそ、彼女は自分の力を誇示しなければいけませんし、8ラウンドをうまくこなして、来年LPGAのメンバーとして活躍する姿を思い描くことができると信じています。

 --古江選手へのアドバイスはいかがでしょうか。

 彩佳も、Qシリーズにおいて、ほかの多くのプレーヤーよりも経験豊富です。彼女は毎週、国内外のベストプレーヤーと対戦していますが、Qシリーズに参加する多くのプレーヤーはそうではありませんので、彼女にはそのような“経験値”というアドバンテージがあると思います。ですから、自分のゲームを信じて、対峙する他の選手によって何か違うことをしようとは考えないことです。

 --古江選手自身が多くの経験を持っていることを自覚しておく必要があるということですね。

 それに加えて、自分のゲームを理解し、プレーするコースに向けて、できる限りの準備をすることが必要だと思います。Qシリーズではいくつかのコースでプレーすることになると思いますが、その全てのコースで素晴らしいゲームプランを立てて、自分のゲームをするだけで、彼女は十分にやり遂げられると思います。

 --畑岡選手、笹生選手、そして予選会を通れば渋野選手と古江選手もLPGAに参戦します。これらの日本人選手に来年は期待できると思いますか?

 私は確実に、来年も日本人選手の活躍をみられると思いますし、奈紗は、今年の経験を生かしてさらに成長し、よりうまくなり続けていくことでしょう。優花は、全米女子オープンで優勝したことにより、LPGAツアーに5年間参戦できる権利を得ているので、将来のことを心配する必要はないと思います。彼女は注目すべき選手ですし、年を追うごとに世界ランキングを上げていく選手になると思いますので、彼女が自分自身を解き放って自分の才能を輝かせることを期待しています。

 日向子と彩佳は、Qシリーズを乗り切れば、一息つくことができて、これからの1年が始まることを実感できるのではないでしょうか。それに日向子は、全英AIG女子オープンを優勝したことで、すでに全てのメジャー大会に出場できるという利点があり、彼女自身もそれを分かっているので、スケジュールを立てるのはずっと楽な年になると思います。

 一方の彩佳は、恐らく世界ランキング上では、いくつかのメジャー大会に出場できるでしょうが、スケジュールはそれほど保証されないので、少し不安になるかもしれません。でも、そのことを自覚した上で事前に計画を立てて、年初に良いスタートを切れれば、少なくともスケジュール上では、思っているよりも、ずっと楽なシーズンになると思います。

 WOWOWでは、WOWOWオンデマンドで「渋野・古江 出場!LPGA女子ゴルフツアー 2022最終予選会」と題し、第1週を12月2~5日、第2週を9~12日にライブ配信(時間は未定)。WOWOWライブで、第1週のダイジェストを6日午後7時、第2週のダイジェストを13日午後7時に放送する。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る