ヒコロヒー:芸歴2年目の茶々がライバル宣言も即撤回に当惑 「そんなすぐ謝られたら…」 THE W2021会見

「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」決勝戦に進出したヒコロヒーさん(左)と茶々さん
1 / 8
「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」決勝戦に進出したヒコロヒーさん(左)と茶々さん

 今年で5回目を迎える、女性のお笑い芸人の中から“笑いの女王”を決めるコンテスト「女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)2021」(日本テレビ系)の決勝戦に進出したピン芸人の茶々さん、ヒコロヒーさんらが11月27日、日本テレビで行われた会見に出席した。芸歴2年目で決勝に進んだ茶々さんは、「ライバルはヒコロヒーさん」と芸歴11年目の先輩に“宣戦布告”して会場を沸かせた。

 茶々さんは、同じくピンで初の決勝進出となったヒコロヒーさんに“宣戦布告”したが、その後「すみませんでした……」と声を震わせながら早々に陳謝。「THE W 大会サポーター」で会見の司会を務めた「さらば青春の光」の森田哲矢さんに「情緒不安定!」とツッコまれ、ヒコロヒーさんからも「そんなすぐ謝られたら、ワシ裏で一回しばいてるみたいやん!」と言われていた。

 「THE W 2021」では、大会史上最多の総エントリー数700組の中から、茶々さん、ヒコロヒーさんのほか、お笑いコンビ「Aマッソ」「オダウエダ」「スパイク」「TEAM BANANA」「天才ピアニスト」「紅しょうが」「ヨネダ2000」、トリオ「女ガールズ」が決勝に進出した。決勝戦の模様は12月13日午後8時~同10時54分に日本テレビ系で放送。優勝者(ユニット)には賞金1000万円が贈られる。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る