大怪獣のあとしまつ:山田涼介主演の特撮映画 眞島秀和&SUMIREが特務隊 ふせえりら“時効警察組”も

映画「大怪獣のあとしまつ」の追加キャスト(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会
1 / 2
映画「大怪獣のあとしまつ」の追加キャスト(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんが主演を務める特撮映画「大怪獣のあとしまつ」(三木聡監督、2022年2月4日公開)に、俳優の眞島秀和さん、女優のSUMIREさん、MEGUMIさんらが出演することが分かった。

 「大怪獣のあとしまつ」は、松竹と東映が初めてタッグを組んで製作。三木監督のオリジナル脚本で、主人公・帯刀アラタ(山田さん)が特務隊員として、人類を恐怖に陥れた巨大怪獣の死体の後始末に奮闘する姿を描く。

 眞島さんは特務隊長、SUMIREさんは特務隊員役で出演。特務隊と対立する国防軍のメンバーとして、田中要次さんが統合幕僚長、有薗芳記さんが隊員を演じる。また、銀粉蝶さんがヒロイン・雨音ユキノ(土屋太鳳さん)の母親役を務める。

 さらに、三木聡監督が演出を務めた人気ドラマ「時効警察」(テレビ朝日)に出演したふせえりさんらの出演も発表。ふせさんが手柄を上げたい環境大臣、岩松了さんが主導権を握りたい国防大臣を演じるほか、大怪獣の死体処理に奔走する政府のメンバーとして、六角精児さんが日和見主義な官房長官、矢柴俊博さんが頼りにならない文部科学大臣、笠兼三さんが鼻持ちならない国土交通大臣、MEGUMIさんが負けん気の強い厚生労働大臣、嶋田久作さんが観光資源にしたい外務大臣、笹野高史さんが予算を出さない財務大臣をそれぞれ演じる。

 併せて、映画の本予告映像と本ポスタービジュアルも公開された。本予告映像には、今回解禁されたキャストの姿も映し出されている。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る