二月の勝者:第8話 羽村仁成&遠藤久美子ら“島津家”崩壊の危機 多忙な“黒木”柳楽優弥にも異変が

連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第8話の場面写真=日本テレビ提供
1 / 10
連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第8話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の柳楽優弥さん主演の連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系、土曜午後10時)第8話が12月4日に放送される。

 Ω(オメガ)クラスの島津順(羽村仁成さん)の父・弘(金子貴俊さん)が自宅で騒ぎを起こした。母・優子(遠藤久美子さん)は順を連れて家を出て、しばらく実家で過ごすことを決意。その間順は塾を休むことになり、中学受験どころではなくなってしまう。

 「桜花ゼミナール」では保護者面談を実施。黒木蔵人(柳楽さん)は各家庭の希望や事情に合わせ、完璧なプランを提案する。それに加え、校長の業務や無料塾「スターフィッシュ」の運営もあって、黒木は人知れず連夜遅くまで仕事していた。

 ある日、佐倉麻衣(井上真央さん)は校長室で倒れている黒木を発見。抱き起そうとする佐倉に、黒木はある任務を託す。黒木を放っておけない佐倉は、思わず灰谷純(加藤シゲアキさん)を頼って連絡し……。

 原作はマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の高瀬志帆さんの同名マンガ。「中学受験は課金ゲーム」という過激な考えを持つ塾講師・黒木が、現代社会のさまざまな問題に切り込みながら、中学受験に挑む子供たちを成功に導く姿を描く。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る