ドラマ1週間:高橋一生、川端康成「雪国」ドラマで主人公 2023年大河は岡田准一が信長、ムロツヨシが秀吉、阿部寛が信玄

2022年春放送のドラマ「雪国 ‐SNOW COUNTRY‐」に出演する高橋一生さん
1 / 1
2022年春放送のドラマ「雪国 ‐SNOW COUNTRY‐」に出演する高橋一生さん

 1週間の主なドラマのニュースをまとめて紹介する「ドラマ1週間」。今回(11月27~12月3日)は、川端康成の名作小説「雪国」が2022年春にNHKでドラマ化され、俳優の高橋一生さんが主人公役を務める話題、松本潤さん主演で2023年に放送されるNHK大河ドラマ「どうする家康」に岡田准一さんが織田信長、ムロツヨシさんが豊臣秀吉、阿部寛さんが武田信玄役で出演する話題などが注目を集めた。前後編で取り上げる。

 11月27日、俳優の板垣李光人さんが、山口紗弥加さん主演で2022年1月期放送の連続ドラマ「シジュウカラ」(テレビ東京ほか、金曜深夜0時12分)に出演することが分かった。40歳のマンガ家の主人公・綿貫忍(山口さん)と「不倫ながらも純愛」を育んでいく22歳のアシスタント・橘千秋を演じる。ドラマは、売れないマンガ家が恋と仕事、同時に「セカンドチャンス」を手にする物語。

 同28日、女優の綾瀬はるかさん主演の人気ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)の完全新作が、2022年1月2日に放送されることが発表された。「義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル」と題し、綾瀬さんをはじめ、竹野内豊さん、佐藤健さん、上白石萌歌さん、井之脇海さん、宇梶剛士さん、浅野和之さん、麻生祐未さんら連続ドラマのレギュラーキャストが顔をそろえる。「義母と娘のブルース」は、バリバリのキャリアウーマンの主人公・岩木亜希子(綾瀬さん)が、娘を持つ男性と結婚し、“母親”になろうと家事や育児に奮闘する姿を描き、笑って泣けると話題となった。2018年7月期に連続ドラマ、2020年に新春スペシャルも放送された。

 同28日、俳優の小栗旬さん主演のTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」の最終回が、12月12日午後9時から2時間3分スペシャルで放送されることが明らかとなった。同枠では、2011年10月期の「南極大陸」以来、約10年ぶりの2時間3分スペシャル放送となる。ドラマは、1973年に刊行された小松左京さんのSF小説「日本沈没」をアレンジし、2023年の東京を舞台に、環境省官僚の天海啓示(けいし、小栗さん)らが、「沈没」という未曽有の危機に立ち向かう姿を描いている。

 同28日に放送された俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第7話に、女優の片桐仁さんと筧美和子さんがスペシャルゲストとして出演した。片桐さんと筧さんは、同枠で2019年に放送された「あなたの番です」で演じた整形外科医の藤井淳史、看護師の桜木るり役で、今作にも登場した。

 同29日、俳優の工藤阿須加さんが、窪田正孝さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」(月曜午後9時)に“最後のゲスト”として出演することが分かった。12月6日放送の第10話ゲストで、五十嵐唯織(窪田さん)と甘春杏(本田翼さん)の小学校時代の同級生・郷田一平を演じる。ドラマは放射線科「ラジエーションハウス」を舞台に、CTやMRIで病気を見つける診療放射線技師らの活躍を描く。

 同29日、松本さんが徳川家康役で主演する2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」で、織田信長役を岡田さん、豊臣秀吉役をムロさん、武田信玄役を阿部さんが演じ、有村架純さん、野村萬斎さんが出演することも発表された。有村さんは家康の正室・瀬名、萬斎さんは今川義元を演じる。ドラマは、「リーガルハイ」「コンフィデンスマンJP」(共にフジテレビ系)などの古沢良太さんの脚本。新たな視点で徳川家康の生涯を描く、ハラハラドキドキ、スピード感あふれるエンターテインメント作になるという。

 同29日、俳優の鈴木浩介さんが、菅田将暉さん主演で、2022年1月10日から放送されるフジテレビ系“月9”ドラマ「ミステリと言う勿(なか)れ」(月曜午後9時)に出演することが分かった。主人公・久能整(くのう・ととのう、菅田さん)が幼少の頃に出会った人物で、パートナーの女性と共に整を支えていく大学の准教授・天達春生(あまたつ・はるお)を演じる。ドラマは、天然パーマがトレードマークの整が、淡々と事件の謎、人の心を解きほぐしていく“新感覚ミステリー”。

 同30日、女優の福原遥さんが、反町隆史さん主演で2022年春にWOWOWで放送される連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 今どきの若いモンは」に出演することが分かった。福原さんは同局のドラマ初出演で、反町さんとも初共演。「ったく、今どきの若いモンは」が口癖の課長・石沢一(反町さん)と部下たちの掛け合いを描くコメディーで、石沢の部下となる新入社員・麦田歩を演じる。

 同30日、女優の岡崎紗絵さんが、浜辺美波さん主演で2022年1月期放送の連続ドラマ「ドクターホワイト」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)に出演することが明らかとなった。今作で、重い病気を抱えた女性を演じる岡崎さんは役作りのため、肩まであった髪をバッサリ約10センチカットし、金髪にした。ドラマは、医師ではないが、豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(びゃくや、浜辺さん)をはじめとする「総合診断協議チーム」(通称CDT)が、医師たちの診断を覆し、患者の命を救っていく医療ミステリー。

 同30日、俳優の藤原大祐さんと女優の桜田ひよりさんが、2022年3月19日から動画配信サービス「Hulu(フールー)」で独占配信される連続ドラマ「神様のえこひいき」で、ダブル主演を務めることが発表された。藤原さんがドラマの主演を務めるのは初めて。恋心を抱いていた同性の親友にフラれるが、神様の“えこひいき”で親友の好みのタイプの女性に“生まれ変わってしまった”主人公・天野弥白(やしろ)を演じる。弥白の生まれ変わりの姿である女子高生・天堂神楽を桜田さんが演じる。

 同30日、川端康成の名作小説「雪国」がNHKでドラマ化され、俳優の高橋さん、女優の奈緒さんが出演することが分かった。高橋さんは主人公の島村、奈緒さんは島村と恋に落ちる芸者の駒子を演じる。「雪国」は、発表から90年近くたった今もなお、各国語に翻訳され、世界中で読まれている小説で、雪景色が作り出す風景美のなか、「純粋」「情熱」「虚無」「徒労」をキーワードに、島村と駒子の恋模様を繊細な心理描写でつづっている。ドラマは「雪国 ‐SNOW COUNTRY‐」と題し、2022年春にNHK・BSプレミアムとBS4Kで放送される。NHKワールドJAPANでも、各50分の前後編で放送される予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る