綾野剛:今夜の「アバランチ」は「勝敗以上の物語がある」 “大山”渡部篤郎と直接対面

連続ドラマ「アバランチ」第8話の場面写真=カンテレ提供
1 / 6
連続ドラマ「アバランチ」第8話の場面写真=カンテレ提供

 連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)で、主演を務める綾野剛さんのコメントが12月6日に公開された。同日放送の第8話では、羽生(綾野さん)が大山(渡部篤郎さん)と直接対面するほか、大山直轄の秘密組織「極東リサーチ」に拘束された牧原(千葉雄大さん)の救出に向かったメンバーたちが窮地に立たされる。綾野さんは「勝敗以上の物語がある」と見どころを語っている。

 また綾野さんは、同話について「角度が違うだけで、善と悪の戦いでも勧善懲悪でもありません。角度の違いで、山守や羽生が、もっと言えばアバランチが大山のような怪物になっていたかもしれない。ヤクザとの戦いから、官僚や大臣との戦いを経ても、『常に自分は紙一重』と自問自答し続けながら羽生を生きています。そして、それは大山も同じなのかもしれません。だからこそ、それぞれの正と義がきっこうし琴線に触れ合うのです」と視聴者にメッセージを送った。

 第8話では、牧原が秘密組織「極東リサーチ」に拘束された。山守(木村佳乃さん)が次の手を考えているところへ大山が現れ、身動きがとれなくなってしまう。そんな中、アバランチをかたる偽集団が、山守や西城(福士蒼汰さん)のいるイベント会場の爆破をにおわせる予告動画を投稿され、羽生たちは会場へ急行する……という展開。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る