永野芽郁:「全然会えていないのでさみしい」 ドラマ終了後“ハコヅメロス”ならぬ“戸田恵梨香ロス”に

「LINE NEWS AWARDS 2021」に登場した永野芽郁さん
1 / 10
「LINE NEWS AWARDS 2021」に登場した永野芽郁さん

 女優の永野芽郁さんが12月8日、東京都内で開催されたイベント「LINE NEWS AWARDS 2021」に登場。ニュースサービス「LINE NEWS」が今年を彩った人を選出・表彰する「話題の人賞」の俳優部門に選ばれた。今年7月期に放送された、戸田恵梨香さんとのダブル主演ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)の終了後、多くの“ハコヅメロス”のファンがいることを聞かされた永野さんは笑顔を見せるも、自身は「今全然会えていないのでさみしい」と“戸田恵梨香ロス”状態であることを打ち明けていた。

 戸田さんとの共演について、永野さんは、「(自身が演じた)川合が(戸田さん演じた)藤さんに対して抱く安心感は、そのまま私は戸田さんに感じていた」と話し、「離れている時間って家に帰って寝るだけの時間だけなのですが、その時間でも次の日の朝会うとすごくホッとした。また今日も1日始まるんだなって思えるような方だった」と戸田さんに全幅の信頼を寄せていたことを語り、現在ロス状態になっている理由を説明した。

 そんな永野さんだが、「夏を『ハコヅメ』チームの皆さんと過ごしていたのでさみしいなとは思ったけど、年末に放送があるみたい(笑い)。年末に見てくださいって感じです」と笑顔でファンに呼びかけていた。

 また今後の出演作で「どのような顔を見せてくれるか」という質問に、「来年はちょっと皆さんがびっくりするかもしれない」と意味深にコメント。続けて、「今までに見たことがない顔をお見せできるような作品をお届けできるのでは」と語っていた。

 「LINE NEWS AWARDS」は、LINE NEWSが独自の基準で選出して表彰するイベント。「話題の人賞」は俳優部門のほかは、アスリート部門に水谷隼選手と伊藤美誠(みま)選手、クリエイター部門に松丸亮吾さん、タレント部門にお笑いコンビ「マヂカルラブリー」、文化人部門に「が~まるちょば」のHIRO-PONさんと「GABEZ」、アイドル部門に「Kis-My-Ft2」、アーティスト部門に「Awesome City Club」が選出された。

 また今年から映画監督の岩井俊二さん、テレビプロデューサーの佐久間宣行さん、音楽プロデューサーのつんく♂さんが特別アドバイザーを務めた、「来年NEWSになりそうな人」を表彰する「NEXT NEWS賞」を新設。赤楚衛二さん、Awich さん、蒔田彩珠さんの3人が選ばれた。

写真を見る全 10 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る