アメトーーク!:今夜は「もっとやれるはずだったのに…2021反省会」 品川庄司が8年連続、バナナマン設楽はMC側に

12月9日放送の「アメトーーク!」の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
12月9日放送の「アメトーーク!」の一場面=テレビ朝日提供

 多彩な趣味・嗜好(しこう)の芸人たちがさまざまな「くくり」で出演し、赤裸々トークを繰り広げる人気バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)。12月9日は、この1年、思い通りにいかなかった芸人たちが2021年を振り返る恒例企画「もっとやれるはずだったのに…2021反省会」が午後11時20分から放送される。お笑いコンビ「品川庄司」が8年連続で登場。「バナナマン」の設楽統さんがMC側ゲストとして出演する。

 「品川庄司」のほか、お笑いコンビ「わらふぢなるお」「ウエストランド」「コウテイ」、お笑いトリオ「ネルソンズ」が登場し、なぜ目標を達成できなかったのか、どうして活躍できなかったのかを語る。

 「わらふぢなるお」は、同局の人気バラエティー番組「ロンドンハーツ」(火曜午後11時15分)に初出演を果たしたが、「黒歴史」に変わってしまった悲劇を語る。コント日本一を決める大会「キングオブコント」優勝を目標に掲げていたが、無念の敗退を喫した「ネルソンズ」は、同大会で決勝進出を果たしたライバルのトリオ「ジェラードン」に間違えられてしまう切なさを語る。

 「反省会」常連の品川庄司の品川祐さんは「26年芸人をやってきて思うこと」を踏まえ、ほかの芸人たちに驚きのアドバイスをする。それを聞いた設楽さんは「そんなこと言う人じゃなかったのに!」と驚く。芸人たちの家族からのビデオレターも紹介される。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る