栗山千明:「ケイ×ヤク」で腕っぷしの強い捜査官 鈴木伸之&犬飼貴丈を結ぶ役柄

連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」に出演する(上段左から)栗山千明さん、徳井義実さん、(下段左から)板尾創路さん、松本利夫さん、吉村界人さん
1 / 1
連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」に出演する(上段左から)栗山千明さん、徳井義実さん、(下段左から)板尾創路さん、松本利夫さん、吉村界人さん

 女優の栗山千明さんが、「劇団EXILE」の鈴木伸之さん主演で2022年1月13日スタートの連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演することが12月9日、分かった。サバサバした性格で、腕っぷしの強い警視庁公安部の捜査官・央莉音(なかば・りおん)を演じる。

 ドラマは、講談社の少女・女性向けマンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の薫原好江さんの同名マンガが原作。公安捜査官の国下一狼(鈴木さん)とヤクザの英獅郎(犬飼貴丈さん)が協力し合う関係を周囲から隠すため、一狼と獅郎とで偽りの“恋人契約”を結んで動き出す。職業も性格も正反対な男たちが、闇に葬られた事件を秘密裏に追ううち、巨大な陰謀の中に巻き込まれていく……という展開。

 栗山さん扮(ふん)する莉音は、一狼の教育係兼相棒。一方、獅郎にとっても大切な存在で、一狼と獅郎を結びつけていく、という役柄だ。「一狼と獅郎の異色のコンビが、どのように関係を築いていくのか映像で観られる事を楽しみに思いました。登場人物それぞれに抱えているものがあるのですが、私が演じさせていただきます莉音は、はつらつとしていて、一狼や獅郎に慕ってもらえる存在だと思います」とアピールしている。

 また、警視庁公安部長の田口晶役で「チュートリアル」の徳井義実さん、首相の大須公昭役で板尾創路さん、ヤクザの中村雄司役で「EXILE」の松本利夫さん、公昭の息子で国会議員の大須匡役で吉村界人さんの出演も発表された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る