渋野日向子選手:「今は上位との差がすごくある」 古江彩佳選手「自分なりのプレーで」 最終予選会・最終ラウンドへ

渋野日向子選手 Getty Images
1 / 3
渋野日向子選手 Getty Images

 世界最高峰の「LPGA女子ゴルフツアー」への出場権をかけて先週開幕した「2022シーズン」の最終予選会。Week1(第1週)は渋野日向子選手、古江彩佳選手共に無事突破し、最後の戦いとなるWeek2(第2週)がまもなくスタートする。渋野、古江両選手に、最高峰の舞台(同ツアー)を目前にした意気込みを聞いた。

 ◇渋野日向子選手

 --今週に入ってからの心境は?

 まずは1週目を通って良かったなと思うのと、切り替えてあと4日間悔いの残らないように頑張りたいなと思っています。

 --何を準備しましたか?

 ラフの密集度がかなり高くなって難しくなっていたので、グリーン周りのラフの練習だったり、ラフからのショットだったり、グリーンの傾斜もすごいのでそこを確認していました。

 --先週に引き続きロバート・トレント・ジョーンズのコースですが、コースの印象は?

 グリーンの傾斜がすごすぎるのとティフトン(芝)がすごいので、アプローチが難しいなという印象なのですが、やっぱりグリーンが本当に難しいので、パッティング勝負になるかなと。先週は大体1から2ヤードくらいでショットが止まっていたホールがほとんどでしたが、今回は10ヤードぐらい転がっているところもあれば、止まるところもあるので、そこら辺のメリハリはかなり大事になってくると思います。

 --攻め方ではどこがキーになると思いますか?

 やっぱりフェアウェーキープも大事ですし、ピンに対してちゃんと同じ面に乗せられるかというところで、すごく差がついてくると思うので、そこが重要だと思います。

 --今週に入ってから、コンディションはいかがですか?

 悪くはないとは思いますが、また試合に入ってプレッシャーがかかってくると変わってくると思うので、その中で合わせていけたらなと思います。

 --トップ20に入るとフルシードということで、全員がそこを目標にしていると思いますが、渋野選手の個人的な目標は?

 私はそこ(トップ20)を目指しているので。始まる前は「上位」と言っていたのですが、今は上位との差がすごくあるので、しっかり20位以内に入りたいというのが目標です。

 --最後に意気込みをお聞かせください。

 4日間悔いの残らないように頑張って、“夢の舞台”に立てるように頑張りたいと思います!

 ◇古江彩佳選手

 --7位で今週を迎えます。これまでの手応えは?

 いい位置には入れていると思うので、まだ上を目指して頑張りたいと思います。

 --先週に引き続きロバート・トレント・ジョーンズのコースです。

 今週はグリーンの傾斜がすごくあって、つける位置によってすごく難しくなると思うので、ショットもパットもすごく大事になってくると思います。

 --先週はグリーンの芝目が強くて、グリーンに苦戦した選手も結構多いと思いますが、今週のグリーンの“目”はいかがですか?

 やってみないと分からないですが、目の強さはある芝だと思うので、気を付けたいと思います。

 --どのあたりがキーポイントになると思いますか?

 とりあえずフェアウェーキープをして、パーオンがしっかりできていければいいなと思います。

 --4日間の戦い方やマネジメントで意識したい部分は?

 毎日アンダーパーを目指していけるのが1番いいと思うので、そこを目指してやりたいと思います。

 --トップ20に入ればフルシードを獲得できますが、目標は?

 まずはそこ(トップ20)をクリアしたいのと、できれば試合としての上位を目指して頑張りたいなという方が大きいかなと思います。

 --今週に向けて意気込みをお願いします。

 今週も毎日アンダーパーを目指して自分なりのプレーで頑張りたいと思います。

 *……Week2の模様は「渋野・古江出場!LPGA女子ゴルフツアー 2022最終予選会 Week2」と題して、12月9~12日にWOWOWオンデマンドで連日ライブ配信される。第1日は、9日午後11時5分から配信スタート、第2日以降の配信時間はペアリング発表を受けて決定される。また、Week2のダイジェストが13日午後7時からWOWOWライブで放送される。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画