電子コミック:LINEマンガ、ebookjapan 国内流通総額800億円見込み

 電子書籍サービス「LINEマンガ」「ebookjapan」の電子コミックの2021年の国内での流通総額が約800億円を見込んでいることが分かった。

 LINE Digital Frontierが運営する「LINEマンガ」は、グローバルでの月間利用者数が約7200万で、月間流通額が100億円を超える。同社は「ebookjapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンの普通株式、新株予約権の公開買付けを行った。

 LINE Digital Frontierの金俊九代表取締役社長は「LINEマンガとebookjapanが生み出す見込みの約800億円という流通額は、日本の電子コミック史上、最大級のものかと思われます。これもひとえに数々の素晴らしい作品を発表してくださった作家、出版社の皆様のおかげだと確信しています。引き続き、作家、出版社の皆様と互恵的な関係を築きながら、より多くの読者の方々に作品と、その作品との出会いの場をご提供していけるよう、努めて参ります」とコメントを寄せている。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る