前田拳太郎:仮面ライダー50周年で“願い” 半世紀後の人々に「僕のように仮面ライダーから夢もらって」 

「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」の初日舞台あいさつに登壇した前田拳太郎さん
1 / 16
「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」の初日舞台あいさつに登壇した前田拳太郎さん

 俳優の前田拳太郎さんが12月17日、人気特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの50周年記念映画「仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ」(柴崎貴行監督)の初日舞台あいさつに登場。仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝役の前田さんは、同シリーズが今年で50周年を迎えたことを踏まえ、50年後の人々への“願い”として、「50年後も僕のように、仮面ライダーから夢をもらってほしいです」と打ち明けた。

 前田さんは、「僕は仮面ライダーを目指してこの業界に入ってきて、今こうやって仮面ライダーを演じさせていただくことができています。やっぱり自分の中では、仮面ライダーは“原点”で、夢です」とコメント。「僕は夢を与えられるような仮面ライダーになりたかった」として、「人に夢を与えられるものを、どんどん伝えていければいいなと思っております」と意気込みを明かした。

 この日は、五十嵐一輝の弟の大二役の日向亘さん、妹のさくら役の井本彩花さん、天才研究者ジョージ・狩崎役の濱尾ノリタカさん、仮面ライダーセイバー/神山飛羽真役の内藤秀一郎さん、仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎役の山口貴也さん、仮面ライダー1号/本郷猛役の藤岡真威人(まいと)さん、仮面ライダーセンチュリー/百瀬龍之介役の中尾明慶さん、柴崎貴行監督も登場した。

 映画は、放送中の仮面ライダー生誕50周年記念作品「仮面ライダーリバイス」を中心に、「半世紀に及ぶ仮面ライダー史を揺るがす、今までのすべてを超越(BEYOND)した予測不能な物語」が展開する。

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る