どうする家康:岡田准一、出演の決め手は松本潤のワイン!? 「松潤の思いに応えられたら」

2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」で織田信長を演じる岡田准一さん(C)NHK
1 / 1
2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」で織田信長を演じる岡田准一さん(C)NHK

 松本潤さん主演で2023年に放送されるNHK大河ドラマ「どうする家康」の公式ツイッターで新たな動画が12月24日、公開された。同ドラマで織田信長を演じる岡田准一さんが、同作への「出演の決め手」について語っている。

 「どうする家康」は一人の弱き少年が、乱世を終わらせた奇跡と希望の物語で、ドラマ「リーガルハイ」「コンフィデンスマンJP」などの古沢良太さんが脚本を担当。新たな視点で、誰もが知る歴史上の人物・徳川家康(松本さん)の生涯を描く、スピード感あふれる波瀾(はらん)万丈のエンターテインメント作となる。

 「どうする岡田准一 其の弍」と題した動画で岡田さんは、「(出演依頼の)電話があったんですよ、松潤から。ずっとスケジュール(の都合)で難しい、光栄ですけど難しいと言っていたんですけど……」と振り返り、「(松本さんが)ワインをごちそうしてくれたので、松潤の思いに僕でいいなら応えられたら」と話している。

 ドラマは2023年から放送。2022年は小栗旬さん主演の「鎌倉殿の13人」が放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る