SUPER RICH:最終話視聴率6.6%でフィニッシュ 江口のりこが松嶋菜々子らの買収に立ち向かう

連続ドラマ「SUPER RICH」最終話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「SUPER RICH」最終話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)最終話が12月23日に放送され、平均視聴率(世帯)は6.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 ドラマは、幸せのカタチ=「スーパーリッチ」を追い求めるベンチャー企業社長の主人公・氷河衛(江口さん)の波瀾(はらん)万丈の半生を描くオリジナル作品。

 衛と春野優(赤楚衛二さん)は、役員たちに宮村空(町田啓太さん)の事情を話す。「MEDIA」社の島谷聡美(松嶋菜々子さん)は2年前から用意周到に空のヘッドハンティングを始めていたこと、MEDIAが欲しいのは「スリースターブックス」の持つ作品と作家のライセンスだけであること、潤沢な資金で敵対的TOB(株式公開買い付け)を仕掛けるMEDIAに対抗するのは困難を極めること。

 それでも、衛は社員たちを守るため、MEDIAの買収に対抗して、友好的に買収・合併してくれる相手を探すことに……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る