内山昂輝:「劇場版 呪術廻戦 0」 狗巻棘と共通点 「ノドナオールが欲しくなりました」

「劇場版 呪術廻戦 0」の公開初日舞台あいさつに登場した内山昂輝さん
1 / 1
「劇場版 呪術廻戦 0」の公開初日舞台あいさつに登場した内山昂輝さん

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」の劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」(朴性厚監督、12月24日公開)の公開初日舞台あいさつがTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)で行われ、狗巻棘(いぬまき・とげ)役の内山昂輝さんら声優陣が登場した。狗巻は自身の言葉が呪いの武器となる呪言師(じゅんごんし)で、内山さんは「(狗巻棘と)共通点はあるわけないだろうと思っていたけど、喉がダメだと仕事にならない。共通しているなと思いました」と話し、狗巻が劇中で服用する飲み薬・ノドナオールを「欲しくなりました。あれを飲んで喉が復活するならいいなと思って」と語った。

 舞台あいさつには、 主人公・乙骨憂太(おっこつ・ゆうた)役の緒方恵美さん、祈本里香役の花澤香菜さん、禪院(ぜんいん)真希役の小松未可子さん、パンダ役の関智一さん、五条悟役の中村悠一さん、夏油傑(げとう・すぐる)役の櫻井孝宏さんも登場した。ステージには、ティザービジュアルをイメージした特製巨大ケーキが登場し、キャストが公開初日を祝った。

 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメが2020年10月~2021年3月に放送された。

 劇場版は、「呪術廻戦」の前日譚(たん)にあたる原作コミックスの“0巻”の「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」が原作。2017年に「週刊少年ジャンプ」の増刊「ジャンプGIGA」(集英社)で全4話が掲載された。虎杖悠仁たちの1学年先輩の世代が登場するエピソードで、五条悟が、自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太を都立呪術高専に転入させる。テレビアニメと同じくMAPPAが制作する。

アニメ 最新記事