紅白リハ:乃木坂46秋元真夏「意外でした」 5年前の名曲「きっかけ」披露への思い

「第72回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した乃木坂46=NHK提供
1 / 1
「第72回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した乃木坂46=NHK提供

 アイドルグループ「乃木坂46」が12月29日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で行われている「第72回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した。乃木坂46は、2016年発売のグループ2枚目のアルバム「それぞれの椅子」にリードトラックとして収録された「きっかけ」をパフォーマンスする。キャプテンの秋元真夏さんは「私たちも『きっかけ』だと聞いたときは意外でした。みんなで、『あ、きっかけなんだ!』とびっくり(した)」と明かした。

 同曲は、「制服のマネキン」「サヨナラの意味」「ありがちな恋愛」など、同グループの数々の楽曲を手掛けてきた杉山勝彦さんが作曲。美しいメロディーで、ファンの間でも人気が高く、「Mr.Children(ミスター・チルドレン)」の桜井和寿さんがライブでカバーしたことも話題となった。

 秋元さんは、「ちょっと前に出したアルバムの楽曲を歌えるということは、すごくうれしい。節目(今年結成10周年)に披露させてもらう曲だという思いがあったので、その曲をお茶の間の皆さんに見ていただけるということが、いろいろな人に知ってもらう“きっかけ”にもなるのかな」と期待し、「“広がる”意味を込めて歌いたい」と意気込んだ。

 「第72回NHK紅白歌合戦」は、俳優の大泉洋さん、女優の川口春奈さん、同局の和久田麻由子アナウンサーが司会を担当。東京国際フォーラムホールAで有観客で開催され、NHK総合ほかで12月31日午後7時半~同11時45分に放送される(途中ニュースで中断あり)。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る