注目アニメ紹介:「東京24区」 豪華スタッフのオリジナルアニメ 榎木淳弥、内田雄馬、石川界人出演

「東京24区」のビジュアル(C)Team24/東京24区プロジェクト
1 / 1
「東京24区」のビジュアル(C)Team24/東京24区プロジェクト

 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」などの津田尚克監督、「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」などのCloverWorksによるオリジナルテレビアニメ「東京24区」が、1月5日深夜からTOKYO MX、ABCテレビ、BS11ほかで放送される。「STEINS;GATE」などに参加してきたニトロプラスの下倉バイオさんがストーリー構成、脚本、「アイドルマスターSideM」などを手がけるイラストレーターチーム「FiFS」がキャラクター原案を担当するなど豪華スタッフが集結。榎木淳弥さん、内田雄馬さん、石川界人さんといった豪華声優陣がメインキャラクターの3人を演じる。

 舞台となるのは、東京湾に浮かぶ人工島・極東法令外特別地区(通称・24区)。そこで生まれ育った蒼生シュウタ、朱城ラン、翠堂コウキは家柄も趣味も性格も違うが、いつもつるんでいる幼なじみだった。

 とある事件を境にして彼らの関係性が大きく変わってしまう。事件の一周年追悼ミサで、偶然再会した3人の電話が一斉に鳴る。シュウタとラン、コウキが愛する24区と人々の未来を守ろうとする姿が描かれる。

 「呪術廻戦」などの榎木さんがシュウタ、「BANANA FISH」などの内田さんがラン、「境界のRINNE」などの石川さんがコウキを演じるほか、声優として石見舞菜香さんや牧野由依さん、兎丸七海さんが出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る